FC2ブログ

トマト

今日の夕飯でトマトを食べた。そんなに珍しいものでもないが、私はトマトが好きである。
トマトは非常に完成度の高い野菜だと思う。外側の薄皮、中心部のジェル状の部分、それ以外のシャクシャクした部分が各々良い味を出している。生食しても調理しても美味しくいただけるし、廃棄部分もほとんどない。色んな色や形があるのも可愛いうえ、サイズが変わっても美味しさは変わらない。
少し気になってトマトについて調べてみたが、トマトは世界で最も多く作られる野菜らしい。トマトは栄養価だけでなく、水分やうまみ成分も多く、海外でも様々な料理に使われている。

しかし、トマトは他の野菜とは一線を画した味や食感から、しばしば苦手という声を聞く。生のままでも味は結構強いし、食感もぶよぶよしていて嫌いな人がいるのも頷ける。
ただ、(成分的に)ほとんど同じものを摂取しているのに、ここまで差が出るのはどうしてなんだろう。特定の物質やそれらの組み合わせで、個体によって拒絶反応を示すということがあるのだろうか。性癖と似たようなものなんだろうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR