FC2ブログ

スーパーアルバイト所感

今から2ヶ月ほど前に、近所のスーパーでアルバイトを始めた。仕事内容もそれなりに板についてきたので、色々思ったことを書き連ねてみる。
※店によって個人差が大きいので参考程度に



・覚えることが多い
私の応募したアルバイトの部門は「品出し」なので、商品の位置と在庫の位置を把握する必要がある。これが結構大変。また、混雑時にレジの応援ができるようにレジ打ちも覚えることになったが、こちらも覚えることが多くて大変だった。
さらに、関わることになる従業員が数十人もいるので、その人たちの名前を覚えるのも大変だった。加えて、接客業は初めて(アルバイト自体初めて)なので、接客用語を使いこなすのも大変だった。
しかし、これらを大体覚えてからは一気に仕事が楽になってきた。アルバイトの仕事内容は毎回ほとんど決まっているので、やっているうちに自然と体が動くようになってくる。

・脳死でできる
上に書いたように、慣れると自然に体が動いて仕事をこなすことができる。分からないことがあっても上司に聞けば確実に解決するので、ほとんど自分で考える必要がない。
慣れれば考え事をしながらできるし、勤務時間外に仕事について考える必要がないので、体力さえあれば楽にこなすことができる。
ちなみに、バイト代は時給781円である。県の最低賃金+3で近辺では一番安いが、脳死でこれだけ稼げれば十分である。

・みんな優しい
接客業だからか、スタッフが全員なんとなく明るく朗らかで、嫌な感じを受けることがまったくない。ミスして怒られるといったこともなかったし、そういう光景も見かけなかった。
そして意外だったのが、クソみたいな客もまた皆無なのである。こちらの不手際や失礼に対しても寛容だし、そもそも感じの悪そうな人もいない。挨拶をしてくれたり返してくれたりするので、こちらも気分が良くなる。

・色んな人が来る
スーパーマーケットは主に食料品を扱う店なので、ほとんどの人間が利用する店である。幼稚園児や高齢者、変わった人や際どい格好をした人、女子高生やエロい体つきをした女性など、色んな人を目にする。私の性癖がアレなので、たまに不可抗力で反応してしまうこともある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR