FC2ブログ

弐痔

痔になった。
症状を見る限り、いぼ痔でも切れ痔でもなく、痔瘻(じろう)というものを患っていたと思う。肛門の出口付近に膿瘍ができるだけだが、もともと肛門がデリケートなために、少し触れるだけでも激痛が走る。


痔になったのは初めてだったが、とにかく大変だった。痔を患って初めて分かった辛いことをまとめてみた。

①直立二足歩行ができない
普通に直立しているだけでも肛門が圧迫されるので、やや開脚気味の姿勢になる。また、脚が前後するだけでも擦れて痛いので、体全体を左右に揺すりながら歩くことになる。
そして、階段を下るのもまともにできなくなる。幸い、上りに関しては少ないダメージでできるので、それを逆再生したような動きで下ることができる。

②排泄が困難
痔になると大便が辛いというのは想像に難くないが、小便を出す際にも細心の注意を払う必要がある。小便を尿道から出そうとする際に肛門に力が入り、その際激痛が走る。
対策としては、漏らす寸前まで尿を貯め、自然に出るような感じで排尿し、止まるまで自然に任せるというような感じになる。また、大便を出すのは不可能に思えてくるので、断食をすることになる(断食をすると便が生成されない)。

③座れない・寝れない
椅子に座るのは不可能なので、常に立つか寝るかになる。
また、普通の仰向けが辛いだけでなく、横向きに寝ることすら困難になる。
ただ、同じ姿勢のままでいると徐々に痛みが収まってくるので、一応寝ることはできる。

④抜けない
静止している状態ですら辛いのに、体をよじらせることなど以ての外である。また、射精する際にも排尿と同様の激痛が走ると思う。


①で日常のほとんどの活動が制限されるうえに、②③④で三大欲求をまともに満たせなくなる。肛門の病一つでこんなに苦しむとは思ってなかった。痔のことを完全に侮っていた。


治るまで(大体治ってきた)

痔に気づいたのは3日ほど前である。1日目で多少違和感を覚えたが、ほとんど気にしていなかった。2日目でイボが萎んできたが、そこで油断して激しい活動をしてしまった。結果、3日目で肥大化し、この一日はまともな生活が遅れなかった。4日目(今日)の朝、痛みが収まってきたし排便したくなってきたのでトイレへ行ったが、便器が血に染まった。特に痛みはなく膿のようなものも確認できたので、ティッシュでひたすら吸い取り続けた。今では痛みはほとんどなく、血も膿も出てこない。まだ完治とは言えないと思うので、引き続き様子を見ていこうと思う。
※追記
一週間もすれば完治する
スポンサーサイト

(SP)弐寺やbmsではよくお世話になるオプションである。私は基本的にランダムを外すことはなく、正規譜面をやるのは基本的に段位認定くらいしかない。
ランダムを使うようになったのは、上手い人からランダムを使うと良いと言われたのがきっかけである。半信半疑で使ってみたが、今ではランダム無しに地力は上がらないとまで考えるようになった。
しかし、周りの人やゲーセンでの他の人のプレイを見ると、意外と正規譜面を使う人がいることに気づく。また、隣接配置が押しにくいとか(二重)階段が押しにくいとか言っているのも見る。日頃からランダムを使っていればこのように思うことは無いと思うので、おそらく正規か鏡をよく使っているのだろう。

だが、地力上げの観点から見ると、ランダムは常に使うべきだと思う。なぜなら、正規鏡縛りよりも多くの配置が練習できるからである。しかも無理押しが発生しないので、デメリットがない。

正規鏡縛りでやれば、(二重)階段やデニムが多くそういった配置や段位認定に強くなるという考えもあるかもしれないが、ランダムしかやっていない私でも、正規譜面特有の綺麗な(二重)階段やデニムは普通にできる(なんなら得意なほう)。地力があれば段位認定で癖をつけたりもしない。
たまに正規譜面をやると、押しやすいなあと思うことはある。蠍火、ネクタリス、DIAVOLO等は割と最近まで正規を多くやっていた。でも上を目指そうとすると正規鏡では限界があり結局ランダムに落ち着く。


一方DPでは、正規譜面しかやっていない。そもそも自分が鍵盤の位置すらまともに把握できていないうえに、ランダムだと無理(っぽい)押しが生成されるので当然だと思う。しかし、上手い人も言ってたが、恐らくランダムを用いた方が地力上げには良いと思う。また、上記の自分の考えが正しいか否かが気になるので、DPでランダムを試していこうと思う。

02/15

久々に良いコンディションでのbmsで、それなりに進捗も出た。でもbms中心の生活で今後が心配になる。

今日の成果
★2 アナログ横丁 75落ち
★2 Mario Paint 74落ち
どちらも光りやすい譜面であり、それなりに満足できるスコアが出せた。簡単な同時押しや乱打は、ある程度光らせられるようになってきた。逆にディレイ・ズレ・Normal判定の譜面が全然光らないので、こちらも伸ばしていきたい。

st3 いくつかノマゲ、ハード
最近またStella難易度表をやるようになった。st2までは十分ハード圏内なのでハード常備だが、st3については、あえてノマゲ埋めをしている。理由は、イージーだと簡単すぎてハードだと難しすぎるからである(ハード逃げは例外)。イージーは適当にやってもクリアが出来るのでプレイが雑になってしまうし、逆にハードは難しすぎて通しプレイができない。
ちなみにst4はイージーで埋めてる。レベル2,3,4ではっきりランプを区別することで、やるべきことを可視化できてるような気がする。

★★5 DIAVOLT Tube ハード
今日はディレイの調子が良かったので、やってみたら一発でついた。ラストの発狂手前でゲージが100%だったので、適当な餡蜜でいけた。
ノーツが分散しているタイプのディレイは多少はマシになってきたが、逆にノーツが偏って連打っぽくなっているやつは未だに苦手である。広い認識力・ズレてるノーツを押す力・連打力が必要なところを見ると、最も難しい譜面傾向なのかと思う(★★5運命論が難しいのもそのせいかも)。

信用

今のバイトを始めてからだいたい一年が経った。時給はおいといて、店や従業員の雰囲気は良いし業務は比較的楽なので、今後もしばらく続けていくつもりである。

自分で言うのはあれだが、バイト先では自分はだいぶ信用されているような気がする。新人が入ってきたときの簡単な研修は私に任されるし、閉店間際のバイトが多い時間帯では、私が他のバイトに自由に指示が出せる(ように上から言われる)。
私は一応、地方国公立大に在学(周りは高校生か専門学生)、機械に強い(オタク特有)、若い男(力仕事が多いスーパーでは有効)、シフトが柔軟に組める(家から近いし暇)ので、かなり重宝されていたと思う。一度だけサボったのと風邪を除き遅刻欠勤は皆無なのもでかいと思う。

過去に一度だけ無断でサボったことがあったが、君にしては珍しいとしか言われず、特に叱られなかた。普段真面目にしていると、こうなるんだなあと思った。私は、学校などの自分が所属する団体で、このような待遇を受けたことがないので、これがしっかりしている人の受ける扱いなのだと思った。

「信用を積み上げるのには時間がいるが、崩すのは一瞬」という感じの言葉がある。前半部分は特に意識していなかったが、このようにして自然と達成されていたようである。こうなると、後半部分もそうなのか試してみたいし、なんなら最近話題のバイトテロなぞ起こせば一発で信用を失わせることは出来ると思うが、気分が良いことではないので今のところやる予定はない。

エクハ

灼熱と冥とゴビヨをエクハした
2019020621113521d.jpg
2019020621114737c.jpg
201902062111562ea.jpg

緑数字を10下げてみたら(290→280)急に覚醒した。冥も灼熱もずっと狙っていたのでとても嬉しいし、余った時間でゴビヨもエクハできた。
ゲーセンへ行かないと思いつつもちまちま行ってしまっていたが、これである程度区切りがついたので、今度こそゲーセンにはしばらく行かずbmsで地力を上げることにする。黒イカやネクタリスのエクハが狙える程度には地力を上げたい。

狙わない

かつてbmsが上手い人に「目線は上にした方が良い」と言われた。初心者の頃は判定ラインをガン見していたが、発狂皆伝になっている今、その言葉が真であることを実感できている。そして、上からノーツが降ってくる音ゲーを新しく始める度に、目線を上にすることの重要性が実感できる。

知人らとボウリングに行ったとき、真ん中のピンを狙って投げてもなかなか上手くいかなかった。ボウリングが上手い知人に聞いたところ、「レーンの手前の三角を狙って投げると良い」らしい。よくよく考えれば、遠いところよりも近いところの方が狙いやすい。フォームを固定できれば、最終到達点も同じ場所になる。

自動車学校での初めての場内教習では、まだ車両感覚が培われていないせいで、どこを走っているか分からず、平凡な90度のカーブですら綺麗に曲がることができなかった。その時教官に、「あらかじめ前を見てカーブ全体を捉えると良い」と言われ、その後苦手意識は無くなった。


最近家でダーツを始めた。知人らとやったときにハマり、翌日に半ば衝動的にダーツセット一式を購入した。ダーツは刺さる場所によって点数が全然違うので、欲しい点数のところを「狙う」必要がある。でも本当に狙っていいのだろうか(初心者)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR