FC2ブログ

Kについて(参照)

今現在私のバイトの毎週日曜のシフトは、9:00(開店)~13:00までレジに常駐することになっている。店からすると混雑時間帯には人を多くしたいし、私からしても月曜朝までに十分な睡眠時間を確保できるので、この時点でwin-winになっている。
この時間にするもう一つのメリットは、Kがこの時間帯(13:00ちょっと過ぎ)に来店するという点である。最初はただの偶然かと思ったが、二週間連続で日曜のこの時間帯に来店したので、この時間にKは毎回来るのだと確信した。そして、Kに会えるように、19:00~22:00だったシフトを変更した。シフト変更の申し出は私からした。

だが、なかなかKと会うことはなかった。私はなるべく早く上がりたい(15分単位の時給のため15分未満の延長分は実質無給になる)ので13:00丁度にタイムカードを切っていた。詳細は後述するが、これがKとなかなか会えなかった原因だった。
今日は急ぎの用事も無く心に余裕があり、かつ上がろうとしたタイミングでレジが混んできたので、自らレジに入った。ほどなくして客の勢いは衰え、今度こそ上がろうとしたら、不意にKが私のいるレジに入ってきた。

あまりにも突然の出来事だった。今日は開店から4時間連続で客の勢いが途切れることはなく、Kのことや他の余計なことを考えてる暇はなかった。そんな中急に眼前に現れたので狼狽してしまった。タメ口で話そうとしたが接客用語が乱入してきて変な語尾になっていた気がする。
Kはカップ焼きそばと野菜ジュースを買い、割箸をつけるよう頼んできた。このことから、Kはまだバイトを続けているのだと思った。Kが決まってこの時間に来るのは、恐らくバイトの昼休憩だろう。13:00は客の勢いが一時的に収まる、Kのバイト先は100均(なのでお昼が買えない)、カップ焼きそばに割箸を必要としたという点から、ほとんど明らかである。Kの近所ではないスーパーである私のバイト先に一人で来ていたのもこれで納得がいく。

先月からKとは数回会っていたが、今回新たな感情が芽生えた。今までKと会ったといっても、作業中とかにちょっと目があったりすれ違ったりするだけで、まじまじと見つめることは無かった。今回は私のいるレジに来たので、買った商品は少なかったとはいえ、じっくりと見ることができた。
そして、Kを近くで見た瞬間、「男が出来たな」と思った。
まず、明らかに垢抜けていて綺麗になっていた。今まで遠くから見ていたので分からなかったが、実際に近くで見ると全然違っていた。もしかしたらメイクをしていたのかもしれない。同窓会で久々に会った人が垢抜けていたというのは、こういうことなんだと思った。
そして、ちんちくりんだった身体に確かな起伏があった。Kは身長が低くいわゆる幼児体型で、高校生のときでも中学生か小学校高学年にしか見えなかった。私の記憶はそこでストップしていたので、かなり衝撃的だった。
Kは明らかに大人の女になっていた。
私に女付き合いが微塵も無いとしても、彼女のことは19年も前から知っているので、多少の変化にも気付くことができる。

これで実質的に、私は失恋したことになった。もしかしたらワンチャンスあるかもしれないと思っていたが、よく考えたら明らかに私では彼女には不釣り合いであった。もっと早くこの恋に気付いていたら、また違った結末だったかもしれない。
私の青春はここで終焉を迎えた。


幸運にも、私は他人の幸せを願うことが出来る人間なので、恐らく付き合っているであろう彼氏とは幸せになってもらいたい。
Kは来年から社会人一年目として働いていくのだろう。Kの専攻は確か看護だったので、地元の病院勤めとかだったらもしかしたら会うことがあるのかもしれない。とにかくKにはこれからも元気でいてほしい。
スポンサーサイト

トマト

今日の夕飯でトマトを食べた。そんなに珍しいものでもないが、私はトマトが好きである。
トマトは非常に完成度の高い野菜だと思う。外側の薄皮、中心部のジェル状の部分、それ以外のシャクシャクした部分が各々良い味を出している。生食しても調理しても美味しくいただけるし、廃棄部分もほとんどない。色んな色や形があるのも可愛いうえ、サイズが変わっても美味しさは変わらない。
少し気になってトマトについて調べてみたが、トマトは世界で最も多く作られる野菜らしい。トマトは栄養価だけでなく、水分やうまみ成分も多く、海外でも様々な料理に使われている。

しかし、トマトは他の野菜とは一線を画した味や食感から、しばしば苦手という声を聞く。生のままでも味は結構強いし、食感もぶよぶよしていて嫌いな人がいるのも頷ける。
ただ、(成分的に)ほとんど同じものを摂取しているのに、ここまで差が出るのはどうしてなんだろう。特定の物質やそれらの組み合わせで、個体によって拒絶反応を示すということがあるのだろうか。性癖と似たようなものなんだろうか。

今日は車が使えなかったので、電車で通学した。
私の家から駅までのルートは、近所の小学生の通学路とほぼ同じなので、時間が合えば遭遇する。
今日家に帰るとき、10人くらいの小学生のグループが下校していた。赤や黒をはじめとした様々な色のランドセルが見えた。男女関係なく仲良く出来るのも小学生らしいなあと思っていたが、よく見たら全員女の子だった。

遂に来たか…と思った。
私が小学生の頃(10年以上前)は、男が黒、女が赤とほぼ決まっていて、それ以外の色のランドセルの人は10人に1人くらいの割合だった。
私が高校生のときは、通っていた高校が小学校と近くかつ全日制だったため、小学生に遭遇することが多かった。この頃から小学生のランドセルの色に変化が出始めたのには気付いていたが、それでも黄やピンクは女の子、緑や紺は男の子のように、ある程度色の制限があったように見えた。
それが今では、完全に制限がなくなり、各々好きな色のランドセルを担いでいるように見えた。今回は見られなかったが、赤いランドセルを担ぐ男の子もいるかもしれない。
よく考えたら、女は赤、男は黒と限定されるのもおかしい話である。しかし、当時の私は全く疑問に思わなかったし、周りもほとんどそうだったのだろう。
そして、昔からランドセル売り場には赤と黒以外にも様々な色があったのに、いつからこの流れが生まれてきたのだろうか。

靴を変えた。
いつも履いてる靴が履いてからそろそろ2年くらい経ち、色々とボロボロになってきたので、新しいのを買った。普段履きの靴だが、DDRのパネルの踏みやすさ9割・値段1割で決めた。そんなに軽くはないがしっかりしていて、滑りにくく足全体にフィットするようなやつを選んだ。実際、この靴でDDRのプレイは上手くいった。

そしてこれとは別に、思わぬ恩恵を得ることができた。
私は今現在とあるスーパーで品出しのバイトをしている。主な業務は商品の陳列だが、その際商品を運ぶための台車を引っ張るのが割と疲れる。総重量が200kgを超えることはよくあるし、車輪が劣化してて引っ張りにくいものもある。だが、新しい靴に変えてからは幾分か楽に感じた。というのも、新しい靴が今まで履いてた靴と比べて、靴底の摩擦力がとても強いのである。摩擦力が弱いとその分強く踏ん張る必要があるので、そのせいで今までよりも楽に感じたんだと思う。
摩擦力による恩恵を感じたのは初めての経験でなかなか新鮮だった。

今日は夕方から親戚の集まりがあるので、午前から昼にかけてバイトをした。休日の開店してからしばらくはレジが込む傾向があり、かつ売り場を担当する従業員は十分いたので、私はレジに常駐することになった。ところが、客の波はすぐに収まり、シフトの残り一時間はほとんど暇になった。

そんな中、不意にある女子大生(以降Kと呼ぶ)が訪れた。自分の接客が終わり客を見送ったあとに後方を確認し、後ろのレジに丁度Kが入ってきたところで目が合った。
私とKは、保育園から大学(現在四年目)まで19年間同じ所へ通っている長い付き合いである。お互いの名字の頭文字はほとんど近いので、同じクラスになればかならず名簿が連番になり、私の前に彼女がいることが多かった。私もKも視力が悪いので、その旨を担任に伝えると、席替えの際一番前の座席を用意してもらえることになり、その結果席が隣になることが多かった。身長も双方とも同姓の中では低い方だったので、身長順に並ぶとお互い近くにいることが多かった。Kも私と同じ理系で、高校の文理選択を終えて異なるクラスになった後でも、クラス混合の授業で一緒になることが多かった。私とKの自宅は少し離れているが、バイト先は同じ敷地内の隣同士の店舗だった。
ここまで書いて自分で見返してキモいと思ったが、私は他の女性と比較して、異様にKと接点が多いのである。ただ接点が多いだけでなく、下の名前で呼び合うしよく話をしたりもしていた。特に最近は向こうから話しかけられることの方が多かったりする。
ここで勘違いをすると、Kは私に気があるのかもしれないが、それはやはり大きな間違いなんだと思う。
Kはいわゆる、「クソ真面目ではないが、先生からの評判が良く同級生に好かれる」タイプの人間である。風紀委員長だったり生徒会に所属してたし、高校は推薦で入ってた。また、Kのことを悪く言う人を私は一人も見たことが無い。特に目立った欠点はなく、誰とでも気さくに話ができるような人間である。だから、私への対応もその中の一つに過ぎないのではないかと思ってしまう。

そして気がつけば、彼女と会ってバイトが終わるまでの一時間、彼女のことばかり考えていた。私のバイト先には、綺麗で良い匂いで体も良い女子高生がいるが、それとはまったく違った感情に囚われてた。
この感情は一体何なのか、いわゆる「恋」というものなのか。私は恋愛には無頓着で、一生自分には関係の無いことだと思ってた。しかし他の理論や感情では説明ができない。こんなことは初めてで、この文章を書いてる今でも気分が浮わついている。


話が変わってつい昨日のことだが、姉の彼氏が両親に挨拶をしに自宅を訪れた。数ヶ月で別れる姉にしては珍しく、2年ほど付き合ってたし、話のあと親に「お義兄さんと呼ぶことになるよ」と言われたので、そう遠くない内に結ばれることにだろう。なんかイチャイチャしてたし、二人の関係は恐らく恋愛から発展したように思われる。


Kに話を戻すが、ここでもう一つ問題がある。それは、Kが恋愛や男に全く興味の無さそうな感じなのである。男の話とか恋話を一切聞いたことがないし、彼女から「カッコいい」という言葉が出るのがまるで想像できない。Kが男と一緒にいる場面や話を今まで見聞きしたことは全く無く、いつも一緒にいるのは女子たちである。
これが、「男に興味がない」なのか「男が居ない」なのか、男女関係に疎い私には分からない。ただ一つ分かるのは、「正午に一人でスーパーに買い物に来ることがある」という点だけである。
このような関係で私がKにアタックするべきか、アタックしていいのか、アタックできるのか、私には全く分からない。

今年は大学に入って四年目である。Kは絶対に留年するような人間ではない無いし、恐らく就職先も決まってる、もしくは直ぐに決まるだろう。タイムリミットは近い。

2週間ほど前に普通自動車の免許を取得した。
20190418161017e85.jpg

過去の自分は免許を取る気など毛頭無かったが、親からの勧めによって取ることになった。最初はただただ面倒だと思っていたが、免許を取得した今、行って良かったなと思っている。

免許を取って一番強く感じたことは、安全意識の向上である。実際に教習を受けると、やりすぎと言っていいほど安全確認を強いられる。これは自動車が「動く凶器」と言われるほど、安全に扱わないと重大な事故に繋がる危険性があるからである。
私は以前から徒歩や自転車で道路を通ることは多かったが、その頃は安全意識がとても低かったなと思った。
また、車を運転できるようになったことで、遠方への移動がとても早く楽になった。特に田舎だと公共交通機関が十分に備わっているわけではないので、この恩恵が強く実感できる。

R

新しい元号が発表された。「令和」と書いて「れいわ」と読むらしい。

私自身この「令和」という元号に少し違和感を覚えた。というのも、「令」という漢字が二字熟語の先頭に来るのが少し見慣れないのである。漢字には、「漢」「警」のように二字熟語の左側に来やすいもの、「号」「園」のように二字熟語の右側に来やすいものがある(主観)が、「令」は二字熟語になる場合、右側に来やすい文字だと思う。単漢字においても、「鈴」「冷」などのように「令」は基本的に右側に来ることが多い。(例外は「領」くらいしか知らない)
また、「令」には二通りの書き方が存在しているのも気になる。私は幼い頃から「ヽ+マ」の形(教科書体)で覚えているので、「令」のような斜線のない字体には違和感がある。

まあ元号というのはこれから先飽きるほど見るはずなので、そのうち慣れてくるだろう。

記憶

記憶がなくなった。
正確に言えば、直近数ヶ月くらいの記憶が丸々残っていない。昨日、母に叱られた際に違和感に気付き、恐らく記憶がなくなっているんだろうと判断した。
どうしてこうなったのかは皆目見当もつかない。ただ、現時点で特に大きな問題は発生していないので、普通の生活を続ける。

YUGO PUZZLE (仮)をプレイ




Twitterで見かけたのでプレイしてみた。試作版らしいので(仮)がついている。
ルールもグラフィックもとてもシンプルで、上のツイートを見ればほとんどの人はルールを理解できるだろう。

実際にダウンロードしてプレイしてみたが、思っていたよりも何十倍も難しかった。初めは解の形が全く見えてこないし、形が見えてきても、そこまでの手順が難解で非常に苦労した。ちなみに上の動画はレベル1で、全15ステージの中で最も易しい。
ブロックの移動は左右どちらかに跳ねるだけだが、想像以上に扱うのに苦労した。この移動に関する仕様やテクニックなどは、想定されているものを全て使わないとクリア不可能だと思われる。

結局、全15ステージの攻略には6時間程かかった。しかも、レベル7に関してはヒントをもらうまでクリアできなかった。このゲームは後半で別ゲーになるが、私は後半の方が楽に感じた。
解への導き方が詰将棋と似ている気がしたので、得意な人はすぐにできると思う。

音ゲー

ゲーセンへ行って音ゲーをやったが、ほとんど全ての機種(ドラム以外)で腕前が大幅に落ちていた。実際1ヶ月以上間が空いた機種もあったので、身体がかつての勘を忘れてしまっていた(つらかった)。
最近はBMSばかりでたまにドラムをやるという感じだった。そして、BMSとドラムは上手くなり、その他が下手になったので、継続することが地力の維持・向上に必要なことは明白である。
ということで、BMSで一区切りつくまで(Overjoy合格)、「ゲーセンでの音ゲー」を禁止することにした。こうでもしないとダラダラ続けてしまう恐れがあったので、思いきって大きな目標を設定した。これからどうなるか分からないが、とりあえずはBMSをやるのみである。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR