FC2ブログ

(SP)弐寺やbmsではよくお世話になるオプションである。私は基本的にランダムを外すことはなく、正規譜面をやるのは基本的に段位認定くらいしかない。
ランダムを使うようになったのは、上手い人からランダムを使うと良いと言われたのがきっかけである。半信半疑で使ってみたが、今ではランダム無しに地力は上がらないとまで考えるようになった。
しかし、周りの人やゲーセンでの他の人のプレイを見ると、意外と正規譜面を使う人がいることに気づく。また、隣接配置が押しにくいとか(二重)階段が押しにくいとか言っているのも見る。日頃からランダムを使っていればこのように思うことは無いと思うので、おそらく正規か鏡をよく使っているのだろう。

だが、地力上げの観点から見ると、ランダムは常に使うべきだと思う。なぜなら、正規鏡縛りよりも多くの配置が練習できるからである。しかも無理押しが発生しないので、デメリットがない。

正規鏡縛りでやれば、(二重)階段やデニムが多くそういった配置や段位認定に強くなるという考えもあるかもしれないが、ランダムしかやっていない私でも、正規譜面特有の綺麗な(二重)階段やデニムは普通にできる(なんなら得意なほう)。地力があれば段位認定で癖をつけたりもしない。
たまに正規譜面をやると、押しやすいなあと思うことはある。蠍火、ネクタリス、DIAVOLO等は割と最近まで正規を多くやっていた。でも上を目指そうとすると正規鏡では限界があり結局ランダムに落ち着く。


一方DPでは、正規譜面しかやっていない。そもそも自分が鍵盤の位置すらまともに把握できていないうえに、ランダムだと無理(っぽい)押しが生成されるので当然だと思う。しかし、上手い人も言ってたが、恐らくランダムを用いた方が地力上げには良いと思う。また、上記の自分の考えが正しいか否かが気になるので、DPでランダムを試していこうと思う。
スポンサーサイト

灼熱2攻略

タイムフリーでなんとなくやったら一発でいけた。長い期間狙っていたのでとても嬉しい。
20190109220709e66.jpg

せっかくなので、灼熱Pt.2 Long Train RunningをEX-HARD CLEARするためだけの攻略を書いてみる。


~準備~
まずは、皿を完全に覚えることが必要だと思う。某プロは初見で鳥ハードしてたが、よほど皿に強い人じゃないとあの皿は無理だと思う。押し引きもほぼ完全に暗記したほうがいい。
なお、ランダムの当たり外れについてはほぼ無いといってもいいと思う。そもそも、皿に比べて鍵盤の難易度が低いので当たり外れが無視できる。

~おおまかな流れ~
鍵盤は雰囲気で取り、皿に全神経を集中させる

1~26小節目
簡単なので100%を維持する

27小節目
20190109221736e01.png

24分皿が7連で降ってくる。私はここが一番苦手で、ゲージが一気に削れてしまう(今回もそうだった)。追いつく人なら問題ないが、追い付かない人は1枚少なく回すと、その後のBADハマりが回避でき、ゲージが削られ過ぎずに済む。
ここで皿の押し引きが入れ替わる恐れがあるが、28小節目で押し引きをリセットできるので問題ない。


28~40小節目
33小節までは鍵盤多め、34小節からは皿多めだが、そこまで難しくないので、今後に備えてゲージを回復しておく。


41~51小節目
20190109222455f97.png

対策無しだと滅茶苦茶難しいところ。でも対策すると割と簡単になる。
41小節目の最初の皿の押し引きで、この難所地帯の皿の取り方が全て決まる。以下は押し皿始動を前提とする。また、この辺りには16分未満の休符がないので、皿は(普通は)押し引き交互で取ることになる。

まず最初のBSSは押し皿、次も押し皿。BSS中の鍵盤はどちらの手でとっても良いと思う(自分の片手力と相談)。
3つめのBSSは少々厄介で、引き皿始動からの24分皿、16分皿16連続から最後のBSS(押し皿)と続く。
16分連皿地帯は鍵盤もセットでついてくるが、鍵盤を多少捨ててでも連皿は確実にとった方が良い。BSS後の連皿は長いが、確実に繋げる。

52~59小節目
休憩地帯っぽいが皿が普通にむずい。24分皿7連は前述の方法を用いてもいい。油断するとすぐゲージが無くなるので注意。


60小節目以降
ここまで来れるなら、瀕死でなければほぼウイニングランになる。
密度は高いものの実際にそんなに難しくない。16分の短い皿、たまに12分24分が混じるが、冷静に処理すればどうにかなる。


とりあえず思い付いた順に書いていったので、割と雑かもしれない。しかも運指や得意傾向など人それぞれなので、全然参考にならないかもしれない。

伸び悩んだ理由

先日、ようやく新発狂皆伝に合格できたが、かつて合格した旧発狂皆伝の合格から9ヶ月以上もかかっていた。多少難化してるとはいえ、流石に時間がかかりすぎだと思った。
この伸び悩んだ理由を考えてみたら、意外なことが分かった。


①プレイ頻度が著しく低かった
新生活が始まったとはいえ、週1,2回のプレイはかなり少なかったと思う。その後も、手を痛めたり、ゲーセンへ行く頻度が増えたのも良くなかったと思う。

金欠になりかつ外出しにくい季節になってきたので、自ずとBMSをやる頻度が増えた。



②練習が適当でなかった
発狂皆伝合格の推定難易度は、概ね★23.50程度である。この値は、★23を半分以上イージー、それより上の難易度も多少はイージーがついている状態とほぼ同程度である。
それにもかかわらず、高難易度譜面を全くやらず低難易度ばかりをプレイしていたので、これでは発狂の耐性がつくはずがない。

Stella難易度表のお陰で、少しずつ高難易度へ挑戦できるようになった



③プレイ環境が適切でなかった
つい最近プレイ環境を変えるまでは、胡座・beatoraja・低白数字でやっていた。これは、かつて発狂皆伝に受かったときと比較すると、全く別物である。
部屋を掃除するついでにプレイ環境をある程度変えたが、これがかなりプラスに働いた。

現在は、着席・LR2・ガン下げと、かつてと同じ環境でやっている。


これらを意識し始めたのは、つい2週間ほど前である。そこからは一気に伸び、かつての感覚を取り戻すことができ、そのまま発狂皆伝に合格できた。実際の本プレイ以外のことを考えることは、その他の音ゲーの上達にも大いに役立つと思う。


【オンゲキ】虹レ攻略法

(情報等は11/16時点のものである、主観多め)
トップページに挙げた目標を達成したら、このような記事を書こうと思っていた。まさかこの機種を最初に書くとは思わなかった。
このゲームを初めておよそ2ヶ月、65クレ程(ガチャ15クレ含)で目標の虹レを達成できた。思ってたよりも大分早く安く済んだので、自分と同じくらいの地力があり、同じかこれより早く安く済ませたい人向けの攻略を書く。

⓪ウニ虹レと暴龍天になる
レートと段位はあくまで目安だが(自分はこれくらい)、この2つの音ゲーをやっていることで有利に働くと思う。
まず、ボタンの様子や出張配置がボルテと似ている。ただ、ボルテのような激しい鍵盤の乱打はない。
そして、譜面の様子がチュウニズムと似ている(配置やギミック等)。レートシステムも恐らく同様だと思われる。
案の定判定はガバガバなので、とりあえず拾えればスコアは出せる。

①一気に3クレ入れる
クレ数に応じてGPを購入できるが、クレ数とプレイ曲数(=GP)が比例していないので、こうするのが一番お得である。店舗によっては制限掛けられてたりする。
※40GPで一曲プレイ 1クレで90GP,2クレで220GP,3クレで360GP 他用途色々 とりあえずいっぱいあった方がいい

(ここからはロカマチを一切使用しない場合を書く)

②ガチャを引く
安く済ませたいのに、このような行為は愚行に思えるかもしれないが、後述するチャプターの攻略を素早く行うのには、強いキャラクターの入手が不可欠である。
私は5連(初回SR確定)と11連(SR確定)をそれぞれ1回ずつ引き、SSR1枚とSR2枚を手に入れデッキに組み込んだ。
私は30クレ程投じてからガチャの重要性に気付いたが、恐らく回すならなるべくはやく回した方がいいと思う。
当たったカードはプリントすることかできるが、しない方がいい(解禁に有利になる、理由は後述する)。

③チャプターを進め、高難易度譜面を解禁する
このゲームはまだ楽曲が少なく、それに伴い高難易度譜面もかなり少なくなっている。デフォルトだと、たとえ全譜面で理論値を達成しても虹レになるのは不可能である。
そこで、チャプターを進めて譜面を解禁する必要が出てくる。私はチャプター4に入ってすぐ虹レになったので、大体そこまで進める必要がある。(上手くいけばチャプター3までで済むかも)

チャプターの進め方の概要は、まずジュエル(ゲーム内アイテム)を貯め(勝手に貯まる)、そのジュエルで課題曲を解禁し、そこでのバトル(複数ある)に勝つことでチャプターをクリアして先へ進むことができる。
私は、チャプター3辺りで敵が強くてなかなか勝てなくなり、ガチャで容易にジュエルが手に入ることから、最初にガチャを引くことが重要だと思う。(ジュエルはログインボーナスでも貰えるので、出来れば毎日やると良さげ)


ロカマチを使用して未解禁譜面をやることで、②③をある程度省略できる(多分)


④良いスコアを出す
12以上で片っ端から鳥S+を出していると自ずと虹レになれる。個人的には、光らせることよりもミスをしないことを意識した方が良いと思った。




適当に書き殴ったが、概要はこんな感じである。虹レの先を目指すような場合でも、逆に不利になるようなことは書いてないはずである。

コンディション

成果を出すために大事なこと 一番大事な土台だと考える

・指がむくんでいない…最近は1/2ほどの割合で発生する 当然指がむくんでると動かしにくい
・眠くない…眠いと集中できなくなる 空腹も同様 魔剤を飲むと調子が良くなるのは眠気が無くなるためだと(自分の中で)判明した
・音ゲーに集中できる…やるべきタスクがあったり音などによる周囲への配慮が必要だとそっちが気になってダメになる 一度射精して賢者タイムになると忘れられる

書いていて気づいたが、ゲーセンへ行くときには自然とこの3つが達成されていた。

感じたこと

昨日は恒例のゲーセンオールをした。いつもならひどく疲弊して終わりだったが、今回は何故かたくさんの収穫と知見を得ることができた。

弐寺
連皿の入りと終わりが、押しか引きかのみを考えるのはNG
→枚数をしっかり数えその分だけ回す意識(最初が肝心 途中も疎かにしない)
BLACK赤鮭地獄超特急plan8はエクハでラストまでいけた(落ちた)
意外と押し押しが入る(エルフェリアくらいの間隔)
エキスパンドジャッジは普通に理論値出る
DPモチベは皆無


ボルテ
ハイスピ810でも十分認識は可能(LATEは多い) 1000は不可能 初見の譜面でもできるかどうかは分からない
普通にロングノーツが下手


ポップン
AC筐体は自分のDAOポプコンと比べて非常にストロークが浅く反発も弱い→片手での乱打が少しやりにくかった
青と黄がLITONE5スキンと比べて小さい?
無理押し(肘)がやりにくい(ほぼ無理)
判定は特に違和感無し
ハイスピは600で普通にできた


DDR
全然光らない
足17くらいになると認識できても体が追い付かなくなる 身の危険を感じる
省エネ踏みを試みても無反ばかり出る
ハイスピ400超えるとちょっと危ない


太鼓
簡単な16分複合でも可が出る→簡単な譜面で基礎を固める
持ち方は特に変えなくてもいい
dのロール処理は一回で3回以上も反応してしまう
逆にkのロール処理はほとんど2回反応しない
kdkd処理は全然いける 逆は無理
連打一振り8くらいだった 伸ばしはできない
疲れる譜面は疲れる


ウニ
鍵盤以外が下手
エアーたまに忘れる


オンゲキ
頭を使いそうなゲーム 忙しそう
300円プレイが賢明
過疎ってきたらやる

腕押し

ガチ押し譜面は指の各関節を固定してやるとやりやすいが、乱打への切り替えが困難になる。

一生ガチ押しする譜面では問題ないが、★20Messier333のように乱打から唐突にガチ押しに変わるとまったく押せなくなる(bpm127の16分は充分押せる速度である)。
ガチ押しの速度が遅ければ問題ない(関節を固定しなくても押せる)。
また、ガチ押し譜面の練習ばかりやっていると、bpm180程度の乱打でも指が追い付かなくなる

~対策~
①腕を固定した状態(指押し)でガチ押し譜面ができるようにする
②ガチ押し⇔乱打(&ディレイ)への切り替えを素早くやる

が伸びている状態だとbmsの調子が良い気がする(昨日と今日は特に調子が良かった)。過去にも同じことを思ったことがある。でも日常生活で邪魔になるから切った。

放置効果について

音ゲーには、しばらくプレイをしていないとその後のプレイで上達するという謎の現象がある。私自身、発狂初段から発狂皆伝までお世話になったのだから、この現象については十分に考える価値があるだろう。
というようなことを昔からこのブログで言っていた。今回は別の角度から攻めてみる。

今から2週間ほど前、唐突に弐寺がやりたくなり衝動的にゲーセンへ行った。数日前にゲーセンへ行った(=放置していない)のにも関わらず、かなりの進捗が出た。実際、数日前にゲーセンへ行ったときは、別の用事のついでにやっていただけなので、進捗が出た日と比べるとモチベはあまり無かった。
今から3ヶ月前、発狂十段を取ってからロッカーやラブゴが見えるようになって、発狂皆伝が目前に迫っていたので、この時期はモチベが無限に湧き出ていた。しかし、ある日病気で倒れて入院することになった。その後退院して数日後に発狂皆伝に合格することができた。bmsをやりたくてもやれないという状況が、モチベを更に上げたのだと思われる。お盆に帰省してたときも同様だと思う
私は、近所にゲーセンのない地域に住んでいるため、ゲーセンへは余程モチベがある時しか行かない。こうなると、ゲーセンへは常にモチベを携えた状態で行っているから進捗が出やすいのだろう。

もちろん放置することによって、認識の癖が抜けたり指の疲労が取れるという物理的な面もあるかもしれないが、長期間放置した場合は区別がつかなくなるので、特に考える必要はないだろう。ようやく決着がつけられた気がする。

ズレ

いつの間にかディレイ系の譜面が全然できなくなっていた。★21以下の未難はほとんどディレイ(ズレ)譜面だし、★一桁の未FCにもディレイ譜面が多い。その他の難易度表でも、ディレイ譜面だけ他の同レベル譜面と比べて突出しているように感じる。
昔は同時押しや乱打で同じようなことが起きていた*1が、今度はディレイになってしまった。★18秋風や★20バナナマンのようなズレは問題ないのだが、★20ひつぎや★★3長距離走のような原曲崩壊延々32分48分ディレイが全然できない。同時押しと乱打は同じ方法で克服できたので、ディレイも同じように克服していきたい。(関連記事)

※追記
★5彼女の言い分を20回くらいやったが一度も開幕が繋がらなかった(一回難落ちした)。鍛えねば

*1:Stargazer 図書室のエルザがそれぞれ★11 ★18ハードで最後まで残った
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR