FC2ブログ

記事一覧

ひなビタ

ひなビタ♪ 凛として咲く花の如く富士見ファンタジア文庫 著:八奈川景晶 イラスト:CUTEG(久々にこのカテゴリ使った)凛花ひなビタverをノベライズした作品である。ストーリーには少し微妙な点があったが、キャラクターがみんな可愛かったので良しとする。KONAMIの音ゲーには多数のひなビタ楽曲があるのでそちらもプレイしていきたい先日Twitterで、「大学生5割超、読書時間0分」というニュースを見た。私の周りには読書をする人しか...

続きを読む

世の中に潜む数学

人生がラクになる数学のお話43 柳谷晃/著 文芸社私は今、人生に色々と不安がある。不況や就活など、将来上手くやっていけるか心配だ。そんな中、図書館でこんな本を見つけた。数学徒であり人生に困窮している私からしたら、自分の得意分野でこの問題が解決できるというのは非常に有り難い。まず本書はこう始まる。「あなたの存在は偶然であると言われたら、あなたはどんな気分がするだろうか。 偶然の存在なら、価値のない存在で...

続きを読む

挫折からの再起

雪の翼のフリージア  電撃文庫 著:松山剛 イラスト:ヒラサト  ここは翼をもつ人々が住まう世界。事故で翼を失った『飛翔士(ルーラー)』の少女・フリージアは、再び大空を飛び、生き別れとなった妹と暮らすために《義翼》職人の男・ガレットのもとを訪れた。ガレットはあくまで代替品である《義翼》で過酷な飛行レースに臨もうとするフリージアに辟易するが、彼女との間に『ある因縁』があったことを知って、力を貸すことを決め...

続きを読む

生き方

僕とツンデレとハイデガー(堀田純司,講談社)かわいい図書館で哲学・思想のカテゴリを覗いていたら、タイトルと表紙に惹かれたので読んでみることにした。一見ファンタジーとか学園モノに見えるが、本書はNDC(日本分類十進法)で「133」に分類されている。つまりは「哲学書」である。数学ガールが数学関連に分類されているのと同じ感じなのだろうか。実際、913の山に埋もれるよりかはこうした方が目立って良いと思う。本書をザック...

続きを読む